見た目年齢が若くなる化粧品|50代のためスキンケア

女性

自宅で治す方法

スキンケア

肌のトラブル出悩んでいる人は多くいます。肌トラブルの代表といえば、ニキビやニキビ跡を最初のイメージする人も多くいるでしょう。ニキビやニキビ跡で悩んでいるのは、思春期の少年少女だけではありません。大人でもニキビやニキビ跡で悩んでいる人は多くいます。

できてしまったニキビやニキビ跡を自分で治す方法は、美容外科や皮膚科で治療を行なうことでしょう。しかし自分で自宅でも、ニキビやニキビ跡を改善する方法があります。
ニキビを自宅で治す方法はしっかりと洗顔することから始まります。汚れた肌では、ニキビに効果がある薬を使っても効果は半減します。そのため、肌の汚れ、汗や皮脂はしっかりと洗顔で洗い流しましょう。洗顔後重要なのが、保湿です。化粧水と美容液、乳液を肌に塗り保湿を行いましょう。最近はこの3種類の効果を一つにまとめた化粧品も販売されています。

次にニキビ跡を自宅で改善する方法です。ニキビ跡を改善するためには、非常に時間がかかります。根気強く治療を行なう必要があるでしょう。自宅でニキビ跡を治す場合は、ケミカルピーリングが一般的です。ケミカルピーリングは肌のターンオーバーを促す治療方法です。人間の肌は一定の周期で新しく再生しています。ケミカルピーリングでは、古くなった角質を取り除いて、新しい肌の再生を促すことができます。そのため、ニキビ跡を薄くすることができるのです。自宅でニキビ跡を治す場合は、美容外科や皮膚科で行なっている最新医療を受けることはできないでしょう。そのため、酷いニキビ跡の場合は、専門医に相談してみましょう。